京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年03月28日

映画を盛り上げる音楽

映画が好きなんですが、

あらためて思うのは、映画音楽のすばらしさ。

というのは、

フィギュアを見ていて高橋君の選んだ曲が映画音楽だから、

それもあってこういう音楽の素晴らしさを考えたからなんです。

映画は素晴らしい。

多分ストーリーだけでも素晴らしく感動する話になるでしょう。

でも、音楽がプラスされると。

さらに感動的になりますよね。

目を閉じてその音楽を聴くと、

映画のシーンがパーっと頭に浮かぶ、というのは、

本当に素晴らしいことなんだ、と思うんです。

高橋君の選んだ「道」も素晴らしい曲ですね。

映画は結構重い話ですが、

そういう盛り上がり、起伏のある曲だと思います。

それをまた高橋君のような人が表現する。

表現するための音楽、なのかもしれないですね、映画音楽は。
  


Posted by 明かり  at 00:48Comments(0)

2010年03月21日

リバイバルの映画

リバイバルって今言うかな?

昔の映画。

それを上映する、という特集をやっている映画館があります。

友達が古い映画がとにかく好きで、

親が見ていたような映画をかたっぱしから見に行ってます。

DVDとかで借りて見たことがあるらしいんだけど、

やっぱりフルスクリーンで見たい、と思うものがあるらしくて、

それは見る機会があるなら見てみたいんだ、と。

その彼女によると、

たくさん見たいのはあるけれど、

どうしても映画館で見たいのは「ウェストサイド・ストーリー」だそうです。

「風と共に去りぬ」もだったかな。

やっぱりスケール感が出るような映画は、映画館がいいな、というのはありますね。

でも、その彼女によると、

なかなか趣味が合う人がいないから、

結局どれも一人で見に行っている、ということらしいです。

私は一人で映画に行かれない人なので、

そういう気持ち、あんまり理解できないんですけどね。
  


Posted by 明かり  at 12:20Comments(0)

2010年03月14日

本読めなかった

旅行に行ってきました。

飛行機が早い時間だったということもあって、

集合時間から飛行機が飛ぶまで早かったんです。

で、待ちの間読めず。

そして、飛行機で飛んでいる時間が短かったということもあって、

数ページ読んだらお茶、みたいな感じになり、

そこからあっという間に着陸準備、みたいな感じで…

いつもはもっと読む時間があるのですが、

なんでなのかな、今回は飛行機とか空港で全然読めませんでしたね。

移動のバスの中でも読もうと思ったのですが、

ザ・観光地だったので、

ガイドさんの話に聞き入ってしまいました。

ということで、

本を読むよりも、結構メモをとったり、

写真を撮影したりする時間が多くて。

ゆっくりと本を読むことがありませんでした。

こうなると、文庫本2冊持って行ったんだけど、

なんだかちょっと荷物重かったなー、という気持ち。

でも、ないとその時に困ることもあるから、

次の旅行でも本は絶対に持っていくと思いますけどね。
  


Posted by 明かり  at 12:11Comments(0)

2010年03月04日

旅行に行くので

旅行に行くので、いろいろな準備をしています。

ツアーで行くこともあるし、フリーの場合もありますが、

今回はバスでいろいろなところを回るツアーなんです。

なので、いろいろなことを調べることもなく、

流れに身を任せてゆっくりとしてこようとは思っているんです。

でも、旅行をするときの必需品が私にはあります。

それは本。

空港で待たされたり、飛行機に乗っているのに眠れない時。

移動のちょっとした時間や夜寝る前。

友達が一緒でも、本を持っていかないとちょっと不安です。

しかも、読みやすいものがいいので、

サスペンスとか恋愛ものを選ぶことが多いんですが、

一番いいのは、旅行先で盛り上がって読み終わるかも、

という分量がいいんですよね。

今回はどんな本を持っていこうかな。

旅行に行く前恒例の本屋めぐりをしようと思います。  


Posted by 明かり  at 11:31Comments(0)