京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年02月28日

パレード読みました

映画が公開されて、見たいな、と思っているパレードですが、

友達が本を持っていて、

「とにかく読んで。こわいの。こわいの。この気持ちを共有して」というので、

映画も見てみたいことだし、と思って読みました。

読みやすくて1日で読めてしまう内容だったんですが、

友達の言っていた意味がわかりました。

おお、怖い…

サスペンスのいわゆる怖さじゃない怖さがじわーっときます。

「世にも奇妙な物語」を見た時のような怖さです。

今小説を読むと、

人物が全部映画のキャラになって頭で動いてくれるのでとてもいいです。

結構原作のイメージどおりのキャストかな、と思います。

私の中で違和感があったのは香里奈くらいかな。

ちょっと違うかなー、って気がします。

おこげな感じしないし、琴ちゃんよりだめ、って感じも、ね…

でも、小説を読んで、ますます映画を見に行きたくなってます。

うーん、でも怖そう(汗)  


Posted by 明かり  at 12:17Comments(0)