京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年07月04日

PKって大嫌い

サッカー 、日本が負けてしまいました。

すごく悔しくて、

涙が止まらなくなりました。

あれだけ一生懸命守っていたのに、

あんな決着ってどうなんでしょうね。

私はPK が大嫌いです。

だってあんなのジャンケンみたいなものですからね。

運だけでそれまでの戦いが決まってしまうなんて、

なんだかひどい話だと思いませんか?

前監督のオシム 氏も、PK戦 は大嫌いだそうです。

そこまで120分近く、

1点を守るために11人で戦ってくるのに、

最後はじゃんけんで決めてしまうような、

そんな切ない終わり方で…

オシム さんはPK戦 は見ないでロッカーに行ってしまいますよね。

その気持ちわかります。

外した人を責める風潮がなくて、

本当によかった、と今は思っています。

選手の皆さん、お疲れ様。

  


Posted by 明かり  at 10:24Comments(0)

2010年06月27日

日本歴史を作る

日本が歴史を作ってしまいましたね。

とうとう、海外での開催で予選リーグを突破し、

W杯 でベスト16に進みました。

いやー。

日本ってあんなに強かったのかな、という試合でしたね。

さすがに後半1点取られたときはちょっといやな感じがしましたけど、

その後すぐに3点目をとることができて、

それでもう大丈夫、と安心して見られる試合運びでした。

選手たちがどんどん成長しているのが見えますね。

最後には今後のことも考えたのだと思いますが、

今ちゃん を試すこともできました。

そう考えると本当に収穫の多い試合だったと思います。

歴史を作ってしまったなー。

しみじみ。

この大会は強豪が結構負けているので、

もしかしたら日本にもチャンスが、なんて欲張ってしまいますね。

  


Posted by 明かり  at 08:43Comments(0)

2010年06月20日

いろいろなところで出られる選手

大会が始まりましたねー。

日本は初戦勝利でいい感じ。

ということで日本の人気も急上昇中ですが、

あらためて選手たちのことを考えてみると。

一つのポジションだけじゃなく、

他のポジションもできる、

という選手たちが多くて、いいな、と思います。

今野はサイドバック で登録されてますけど、

センターバック もボランチ もできますしね。

遠藤も後も前もできる。

松井も真ん中もサイドもできる。

ということで複数のポジションができる、

ということはやはり大切な要素なのかな、という気がします。

誰かが怪我したとき、

他の所にすっと入れる、ということって動揺しないためにも大切だし。

監督にしたらいろいろな方法を考えることができていいですね。

さて、日本は決勝Tに進めるのかな。

  


Posted by 明かり  at 09:07Comments(0)

2010年06月13日

今野出られる?

本田を先発で使うならサイドバック は今野がいい、

なんていう話をしたのですが、

最後の練習試合でその通りになりました。

ただし。

そこで今野が怪我をしてしまう、

という予想しないアクシデントが起こってしまいましたけどね。

どうも右ひざのじん帯をやってしまったようですね。

怪我した瞬間は泣いていたので、

もう絶望かな、とがっかりしたのですが、

どうやら怪我の具合は思ったよりは軽いのかな。

練習にも合流した、なんて話が聞こえてきて、

ちょっと安心しました。

さて、泣いても笑っても初戦まであとわずかとなりました。

いまだに攻撃力が不安だと言われる日本ですが。

攻撃的になればこそ、

サイドバック の守備力って重要になってくると思うので。

今野が出られなかったら駒野 、という選択肢も納得できます。

ぶっちゃけ今野のコンディション、どうなんだろうな。

  


Posted by 明かり  at 16:01Comments(0)

2010年06月13日

今野出られる?

本田を先発で使うならサイドバック は今野がいい、

なんていう話をしたのですが、

最後の練習試合でその通りになりました。

ただし。

そこで今野が怪我をしてしまう、

という予想しないアクシデントが起こってしまいましたけどね。

どうも右ひざのじん帯をやってしまったようですね。

怪我した瞬間は泣いていたので、

もう絶望かな、とがっかりしたのですが、

どうやら怪我の具合は思ったよりは軽いのかな。

練習にも合流した、なんて話が聞こえてきて、

ちょっと安心しました。

さて、泣いても笑っても初戦まであとわずかとなりました。

いまだに攻撃力が不安だと言われる日本ですが。

攻撃的になればこそ、

サイドバック の守備力って重要になってくると思うので。

今野が出られなかったら駒野 、という選択肢も納得できます。

ぶっちゃけ今野のコンディション、どうなんだろうな。

  


Posted by 明かり  at 16:01Comments(0)

2010年06月06日

内田じゃなく今野?

日本代表 の近況が毎日報告されてます。

本田君が攻撃の中心になるらしい、とありました。

俊輔 が足の調子が悪くて本領を発揮できない、

ということもあるのでしょうね。

本田君中心というのに異論を唱えている人もいますが、

一番攻撃力が発揮できる形を使うべき、と私は思います。

それに合わせ、

玉突き人事のように布陣の交代があるものです。

本田君を使う、ということは、

守備陣の守備力を上げないといけません。

彼は守備をやらない、と公言しているほどしませんからね。

ということで、サイドバック の一人だった内田君がアウトです。

彼も攻撃的な選手で、守備力に不安があるからです。

今野君が入りそう、と報道 されています。

彼は守備力が高く、奪うのもうまいし、セットプレー で点もとれる。

結構オールマイティーでいい選手です。

気持ちも強いしね。

結局本番でピッチに立っているのは誰なのか…

がんばれ、日本。

  


Posted by 明かり  at 17:50Comments(0)

2010年05月30日

iPad発売しましたね

東京の銀座にすごい行列、と聞いて何だろうと思ったら、

iPadが発売になりましたね。

アメリカではスゴイ人気で、

生産が追い付かず、日本での発売は延期になっていたんですよね。

そんなiPad、なにができるんだろう、というのがよくわかりませんが、

一番期待している機能、楽しみにしている機能は、と尋ねると、

電子書籍の機能なんだそうです。

そういえば、誰かが、今後これがもっと普及していったら、

学校の教科書を電子書籍にしたらどうか、なんて話もあるとか。

確かに今って本を買わない時代になった、と言われるし、

重い本を何冊も持つよりも、こちらのほうがいいのかも。

でも、落としたり、壊したり、というトラブルが多そう。

小学生にはこうしたアイテムの扱いは難しそうですね。

とはいえ、出版業界は新しい可能性に期待大なんだそうです。

たくさんの雑誌が休刊になったり廃止になったり。

出版不況といわれてますからね。

これでまた出版業界が元気になるならいいな、と思います。

私もさわってみたーい。
  


Posted by 明かり  at 16:36Comments(0)

2010年05月23日

なんで言ってくれないのかな

男性といい感じになってきたときに、

こんなにいい雰囲気なのに、

どうしていつまでも告白してくれないのだろう、

どうして付き合ってほしい、って言わないんだろう、

って思ってしまう女性は多いと思うんです。

最近は女性のほうが肉食だから、ということもあるけど、

女性のほうから告白する、

なんていうことも多いみたい。

じゃ、なんで男性は自分から言わないんでしょうか。

それにはいろいろ理由があるようですが、

一番多いのは、

確信が持てるまでは慎重にしておきたいから、

というのがあるようです。

自信満々のつもりだったのに、告白したら断られた、

というのが男性でも大きなダメージになるようで、

それになりたくない、という意識が働くようですね。

あとは、線引きを自分でいろいろと決めているケース。

キスまで行けたら告白する、なんていう人もいるみたい。

男性のほうがナイーブなのかな。
  


Posted by 明かり  at 09:41Comments(0)

2010年05月16日

当たっているのにね

ドリームジャンボの季節ですね。

宝くじって買いますか?

私はあんまり買ったことはありません。

親は結構買っているみたいですけどね。

でも、買わなきゃ当たらないから、

まあ、買ってみようかな、という気持ちもありますけど。

そんな宝くじですけど、

実は昨年のドリームジャンボ、11億あまりが換金されてないらしいですよ。

えー、もったいない。

もしかしたら、

外れてると思って捨てちゃってる人はいませんか。

もうどこで確かめたらいいのか、ということがわからない、

なんていう人もいるのかもしれないですね。

でも、窓口に持っていけば、

すぐに照会してくれますよね?

それか、ネットとかで調べられますよね?

もったいない。

当たっているのに、と思ってしまいます。

私なら絶対に確かめるのにな。

手元にある方、ぜひもう一度調べてみてください!
  


Posted by 明かり  at 12:15Comments(0)

2010年05月02日

ゼブラクイーンってすごい

仲リイサちゃんって芸達者なのかもな、って思います。

ふわっとしていて掴みどころがないんだけど、

共演した人なんかによると、かなりの演技派みたいですよね。

今回、「ゼブラーマン」に出る、

ということで、曲も出してゼブラクイーンになってますけど、

メイクや衣装もすごいけど表情がまたすごい。

歌って踊っているのを見ましたけど、

これってかなりなりきらないと恥ずかしい。

そういう意味では彼女すごいのかも。

前にインタビューで、

いろいろなことがやりたくて貪欲なんです、って言ってた。

才能がたくさんあるんだろうな。

まだまだ若いし、これからどうなっていくんだろう、って注目。

ところで「ゼブラーマン」は面白いのかな。

確かクドカンだよね。
  


Posted by 明かり  at 11:36Comments(0)

2010年04月24日

バッサリ

髪の毛を切った友人がいます。

腰のあたりまである髪の毛が特徴だったのに、

この前あったらバッサリ。

かなりシャギーも入れていて、

イメージが本当に変わっていました。

会った瞬間ちょっとわからなくて。

本人がニコニコ私のほうに来るんだけど、

「誰?」みたいな顔しちゃいました。

いろいろな人にどうしたの、と聞かれたと言っていました。

女性がバッサリ髪の毛を切ると、

本当に失恋したの?と聞かれるみたいですね。

すごく何人もの人に、大丈夫?といたわられたと。

でも、私も最初見た時は、

どうしたんだろう、彼となんかあった?と思ってしまったんです。

女性は失恋したって髪の毛なんて切るって決まってないのに、

どうしてそう思ってしまうんでしょうね。
  


Posted by 明かり  at 19:13Comments(0)

2010年04月10日

友達が元気がなくて

友達が元気なかったんです。

この前、数人で会ったんですが、

一人、元気がなくて、会話に乗らない子がいて。

久々に集まったので、

みんなは自分の話がしたくて、

その子のことをあんまり気にしていなかったようですが、

私はなんか妙にその子が気になってしまったんですよ。

で、帰りにその子にメールをしてみたら、

どうも、彼とのことでいろいろ悩んでたみたいで。

幸せな話をしている子が多かったから、

自分の胸のうちを話すことができなかった、と言ってました。

大勢で会うと難しいですよね。

近いうちに二人で会って、話を聞いてあげることになりました。

その子も一人で苦しんでいるんだろうな。

そう思うとちょっと気になってしまいます。

うまく解決するといいな、と思いながら。

私が聞くころには解決しているといいな、と思いながら。
  


Posted by 明かり  at 12:17Comments(0)

2010年04月03日

新年度なのに寒い

新年度です。

ということは4月です。

そのわりに寒くて春らしくないですね。

先週末も友人と集まったのですが、

みんな着てくる服に困った、といっていました。

アウターを調節したい時期ですが、

真冬っぽい格好はおかしい、

と私たちの感覚では3月を境にアウターを変えます。

それなのに、今年は寒い日が多いので、

アウターは真冬仕様のままここまで来てしまいました。

同じく、

ホットカーペットも本来こんな時期にはしまっているのに、

まだまだ寒いのでつけてしまうんです。

季節感ないなー。

とはいえ、新年度が始まりました。

いろいろなことが新しくなりますが、

がんばってここからの1年をやっていこうかな、と思います。

なにか新しい目標を立てようかな。
  


Posted by 明かり  at 19:19Comments(0)

2010年03月28日

映画を盛り上げる音楽

映画が好きなんですが、

あらためて思うのは、映画音楽のすばらしさ。

というのは、

フィギュアを見ていて高橋君の選んだ曲が映画音楽だから、

それもあってこういう音楽の素晴らしさを考えたからなんです。

映画は素晴らしい。

多分ストーリーだけでも素晴らしく感動する話になるでしょう。

でも、音楽がプラスされると。

さらに感動的になりますよね。

目を閉じてその音楽を聴くと、

映画のシーンがパーっと頭に浮かぶ、というのは、

本当に素晴らしいことなんだ、と思うんです。

高橋君の選んだ「道」も素晴らしい曲ですね。

映画は結構重い話ですが、

そういう盛り上がり、起伏のある曲だと思います。

それをまた高橋君のような人が表現する。

表現するための音楽、なのかもしれないですね、映画音楽は。
  


Posted by 明かり  at 00:48Comments(0)

2010年03月21日

リバイバルの映画

リバイバルって今言うかな?

昔の映画。

それを上映する、という特集をやっている映画館があります。

友達が古い映画がとにかく好きで、

親が見ていたような映画をかたっぱしから見に行ってます。

DVDとかで借りて見たことがあるらしいんだけど、

やっぱりフルスクリーンで見たい、と思うものがあるらしくて、

それは見る機会があるなら見てみたいんだ、と。

その彼女によると、

たくさん見たいのはあるけれど、

どうしても映画館で見たいのは「ウェストサイド・ストーリー」だそうです。

「風と共に去りぬ」もだったかな。

やっぱりスケール感が出るような映画は、映画館がいいな、というのはありますね。

でも、その彼女によると、

なかなか趣味が合う人がいないから、

結局どれも一人で見に行っている、ということらしいです。

私は一人で映画に行かれない人なので、

そういう気持ち、あんまり理解できないんですけどね。
  


Posted by 明かり  at 12:20Comments(0)

2010年03月14日

本読めなかった

旅行に行ってきました。

飛行機が早い時間だったということもあって、

集合時間から飛行機が飛ぶまで早かったんです。

で、待ちの間読めず。

そして、飛行機で飛んでいる時間が短かったということもあって、

数ページ読んだらお茶、みたいな感じになり、

そこからあっという間に着陸準備、みたいな感じで…

いつもはもっと読む時間があるのですが、

なんでなのかな、今回は飛行機とか空港で全然読めませんでしたね。

移動のバスの中でも読もうと思ったのですが、

ザ・観光地だったので、

ガイドさんの話に聞き入ってしまいました。

ということで、

本を読むよりも、結構メモをとったり、

写真を撮影したりする時間が多くて。

ゆっくりと本を読むことがありませんでした。

こうなると、文庫本2冊持って行ったんだけど、

なんだかちょっと荷物重かったなー、という気持ち。

でも、ないとその時に困ることもあるから、

次の旅行でも本は絶対に持っていくと思いますけどね。
  


Posted by 明かり  at 12:11Comments(0)

2010年03月04日

旅行に行くので

旅行に行くので、いろいろな準備をしています。

ツアーで行くこともあるし、フリーの場合もありますが、

今回はバスでいろいろなところを回るツアーなんです。

なので、いろいろなことを調べることもなく、

流れに身を任せてゆっくりとしてこようとは思っているんです。

でも、旅行をするときの必需品が私にはあります。

それは本。

空港で待たされたり、飛行機に乗っているのに眠れない時。

移動のちょっとした時間や夜寝る前。

友達が一緒でも、本を持っていかないとちょっと不安です。

しかも、読みやすいものがいいので、

サスペンスとか恋愛ものを選ぶことが多いんですが、

一番いいのは、旅行先で盛り上がって読み終わるかも、

という分量がいいんですよね。

今回はどんな本を持っていこうかな。

旅行に行く前恒例の本屋めぐりをしようと思います。  


Posted by 明かり  at 11:31Comments(0)

2010年02月28日

パレード読みました

映画が公開されて、見たいな、と思っているパレードですが、

友達が本を持っていて、

「とにかく読んで。こわいの。こわいの。この気持ちを共有して」というので、

映画も見てみたいことだし、と思って読みました。

読みやすくて1日で読めてしまう内容だったんですが、

友達の言っていた意味がわかりました。

おお、怖い…

サスペンスのいわゆる怖さじゃない怖さがじわーっときます。

「世にも奇妙な物語」を見た時のような怖さです。

今小説を読むと、

人物が全部映画のキャラになって頭で動いてくれるのでとてもいいです。

結構原作のイメージどおりのキャストかな、と思います。

私の中で違和感があったのは香里奈くらいかな。

ちょっと違うかなー、って気がします。

おこげな感じしないし、琴ちゃんよりだめ、って感じも、ね…

でも、小説を読んで、ますます映画を見に行きたくなってます。

うーん、でも怖そう(汗)  


Posted by 明かり  at 12:17Comments(0)

2010年02月21日

パレード観たい

パレードと言っても行進ではありません。

藤原竜也君が出演する映画の題名です。

ルームシェアしている若者たち。

そこにまた一人、新しい住人がやってくる。

でも、その人が増えたことで、

今まで保っていたバランスが崩れ始め、

なんだか怪しい、おかしなことが次々に起こる、

というサスペンス。

小説もすごく売れているそうですが、

私としては、小説を読むのではなく、映画が観たいと思います。

藤原君のほかにも実力派の俳優さんたちが出ています。

映像はスモークがかかった感じの作りで、

なんだか怪しい、という雰囲気を上手に出している気がします。

行定監督結構好きなので、

どんな映像に仕上がっているのか、というところも観てみたい。

映画館かなー。

それとも観れなくてDVDかなー…
  


Posted by 明かり  at 19:26Comments(0)

2010年02月14日

雪がない

カナダで冬季のオリンピックが開幕しますけど、

現地は雪がない、と大騒ぎみたいですね。

カナダで冬に雪がない、ってピンときませんけど、

バンクーバーのような街の近くは、

やっぱり都会というか…

雪が降る山から遠い、ということなんでしょうね。

オリンピックの会場はいろいろなところに点在していますけど、

モーグルの会場になっているスキー場が危ないそうです。

全然雪がない、という状況で、

もしかしたら1度しか滑れないかも、という状況のよう。

開会式の時も天候が崩れる、という予想ですが、

雪ではなく雨が降りそう、との予報だそうですし。

今一生懸命雪を運んでいるそうですが、

この開会式のときの雨がどのように影響するのか。

今後の動向が心配ですね。

カナダでもこんなことは難しく、

10年に1度という事態だそうですが。

なんだかせっかくオリンピックの年なのに、と思うと気の毒です。
  


Posted by 明かり  at 15:40Comments(0)